のんびり台湾ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 変な日本語4

<<   作成日時 : 2005/10/21 00:37   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 変な日本語商品と出会うことが少なくなって寂しい今日この頃。やっと新しいパターンを発見したのでご紹介です。その名も…

あんせ°ん

ちゃんと「°」フォントが表示できたのでよかった〜。っていうか、いったいどうやって発音すれば…!?商品はよく屋台やレストランのテイクアウトに使われる紙製カップです。「上班族(会社員という意味)」というロゴの部分に「使い捨て容器」と書いてあります。台湾では共働きが多いので屋台なんかでちょっとしたものを食べたり、テイクアウトしたりします。上班族専用の容器みたいですね!商品説明にも台湾の生活が垣間みられて面白いなあと思いました。

 ちなみにテイクアウトしたいときは「帯走 dai4 zou3」、お店で食べたい場合は「這邉吃 zhei2 bian1 chi1」と言います。店員さんもこうやって聞く場合が多いですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中国ですら貴重になってきたので,台湾なら尚更でしょうね。
私なら「狙って」つくりますが(笑)

先日,北京のマックでテイクアウトしたのですが,勿論中国語はわからんし(´・ω・`)
"〜to go・・・"が咄嗟に出ず,結局後方をユビ指したらすんなり通じました(糸冬)
れいるどっぐ
2005/10/26 23:49
会社のurlが載っていたのでのぞいてみたのですが、立派な会社そうだったんですよ〜。でもあの誤字なんです。狙ってやってるとしか…!

やっぱり海外ではボディランゲージが最強ですよね。私はスタバで名前を聞かれたときに発音が悪すぎたせいで「日本小姐」と書かれたことがあります。あと「野小姐」とか…(笑)。姓が二文字って伝わりにくいのかな。
木野
2005/10/30 20:03
各社に日本人(大阪人限定)の担当者がいて,
「ボケが甘いねん!やり直しや!」
とダメだししてるそうです(嘘)

小生は中国に限らず,どこでも通じません。ヘタしたら,日本でも?

名前なんですが,無理やり英語名付けられたりしませんか?すごく抵抗あるし,中国の人でも,

「え!キミ,スティーブンってゆうより,雰囲気ゴンザレスやで!」

とココロの中で突っ込むことしばし(゚∀゚)!
れいるどっぐ
2005/10/31 02:12
英語名は最初は本当に「え…!?」って思いますよね。東洋人なのにヴィッキーとかアルバートとかエンジェルとか。でも同じ姓が多いし字も読み難かったりするので、外国人にとってはありがたいかも〜。

小さい頃に親が決めたり自分で好きなのを選んだりいろいろあるみたいですよ。
木野
2005/11/01 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
変な日本語4 のんびり台湾ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる