のんびり台湾ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旗袍漢清名店(チャイナドレス)

<<   作成日時 : 2005/09/07 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 先日、友人の結婚式で着ようと思ってチャイナドレスをオーダーしました。初チャイナドレスです!なのでチャイナドレスのことを少し調べてみました。

 チャイナドレスは中文で旗袍(qi2 pao2)といい、もともと清朝に満州族から伝わった女性用の長衣のことです。旗袍の「旗」は八種類の色を使った「八旗」と呼ばれる満州族の軍隊に由来するそうです。清朝の成立が1644年だから約360年の歴史があるのですね。意外に短い?時代の変化にともない旗袍も少しずつ形を変え、今私達が思い浮かべるようなものになったのは1900年代に入ってからのようです。

 いろいろ調べてみて中山北路三段と民族東路の交差点付近にある旗袍漢清名店に同居人とでかけました。お店は中山北路三段に面しており、ガラス張りの店内は明るく入り易い感じがしました。私達は中文で店員さんとやりとりしましたが、日本語も少しだけ通じるようです。オーダーまでの流れとしては

1.希望するイメージを店員さんに伝える(色・刺繍か否か・スカート丈・襟の形・ボタンの形など)
2.イメージに近いものをとりあえず試着してみる
3.試着しながら更にイメージを固め、採寸
4.お店の別棟にある生地置き場で生地を選ぶ
5.最終的な指示・確認

こんな感じでした。私は割とシンプルなものが欲しかったので、光沢のあるピンク地に梅の花の刺繍をお願いすることにしました。刺繍は職人さんのお仕事があるので2週間くらいかかるそうです(時間が無ければ日本まで郵送も)。丈はフォーマルっぽくるぶしまでのロングにしました。襟は最初は前開きの立て襟にしようと思ったのですが、飾りボタンでとても気に入ったものがあり、それをつけたくて仕方がなくって…!「このボタンつける〜」とずっと何度も店員さんに言ってました。結局、普通の立て襟みたいになってしまいましたが(一応前開きなんですけどね)。お値段は13,800元のところを台北ナビのクーポンで15%オフで11,700元でした。刺繍じゃなければだいたい8000元くらいからのようです。デザインや布地でお値段も変わってくるみたい。

 オーナーも店員さんもとても丁寧に対応して下さいました。私には20代前半の若い女の子がついてくれたのですが、テキパキしていてとても感じの良い方でした。あれこれとサンプルを持って来てくれたりしてすごく親切。ただ、私の動作が緩慢なのと、チャイナドレスへのイメージが曖昧だったのとでちょっとプレッシャーが…。早く決めなきゃ!みたいな。妥協はしませんでしたが、もうちょっと具体的にあれこれ決めて行けば良かったかなぁって感じました。私同様、のんびりした人へのアドバイスとして(笑)。支払いはカードも使えるようですが、読み取り機が悪いのか私の台湾カードの問題なのか、なかなか読み取ってもらえず現金で支払いました。なんでだろ〜。

 できあがりはオーダーだけあってサイズぴったり、とっても満足のゆくものでした。今度は丈がほどよく短くて黒の刺繍が欲しいぞと、着るあてもないのに想像してみたりしてます。チャイナドレスのオーダー、なかなかおすすめです!

旗袍漢清名店
台北市中山北路三段53-6號1樓
TEL 02-2586-6781/2586-6782
FAX 02-2594-8143

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旗袍漢清名店(チャイナドレス) のんびり台湾ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる