のんびり台湾ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 舊振南(鳳梨酥)

<<   作成日時 : 2005/02/19 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 帰国といえばおみやげ、おみやげといえばパイナップルケーキ!というわけで、個人的に美味しいと思ったパイナップルケーキをご紹介。
 パイナップルケーキは中文で「鳳梨酥(feng4 li2 su1)」といいます。「鳳梨」は”パイナップル”という意味で「酥」は”小麦粉をこねて砂糖を加えて焼いた菓子の総称”だそうです。”ぼろぼろ砕け易い、ぽろぽろともろい”という形容詞的な意味もあるみたいです。なるほど、たしかに!

 実は、初めて食べたパイナップルケーキの餡がすごく甘くて生地もポソポソして美味しくなかったので、あまり好きではなかったのです。でも有名な林森北路にある李製餅家のパイナップルケーキを食べて考えが変わりました。美味しいものもあるのね!さらに台北ナビさんのこの記事(http://www.taipeinavi.com/play/play.php?id=171)を読んで、いろいろなメーカーがあるんだということを知りました。それからは目新しいパイナップルケーキをみつけたら試してみるように。

 いろいいろ食べてみて私が気に入ったのは舊振南です。本店は高雄にあるみたいですね。台北だと忠孝復興の太平洋SOGOの地下2階に入ってます。ここのパイナップルケーキは餡の甘さは控えめで生地がしっとりしています。生地と餡のバランスがとても良い気が。私は鯛焼きや回転焼きなんかでも餡よりは生地重視なのです。甘い餡はちょっとでいい!ぶっちゃけ生地だけ食べたい。そんな人におすすめなパイナップルケーキです。西洋菓子みたいな味わいなのもいいな〜。台湾茶にとても合いますよね。東方美人とかね。

 お値段は1個25元です。箱は紫とピンクで高級感もありつつ可愛い感じ。パイナップルケーキは台形型の金色の箱に入ってます。ゴージャスだ!おみやげにも最適。でもいっぱい買うと重いんだよね…。大量に買うなら李製餅家の方が簡易包装でいいかも。同じく太平洋そごうの地下2階にお店がある奇華餅店も好きですが、最近の一番は舊振南かなぁ。普通のパイナップルケーキに飽きたら港記酥皇店の緑茶味のものとかもおすすめです。港記酥皇店についてはまた書きたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳳梨酥はここで買おう!
台湾って、意外と台湾独自のおみやげがあまりない。台湾独自の酒でも買おうと思っても売っていなかった。 鳳梨酥(パイナップルケーキ)はそのなかでも台湾のおみやげを代表するものです。 ケーキというよりクッキー(ソフトクッキー)に食感が近い生地に、パイナップルジャムが入っているお菓子です。 ...続きを見る
GonbeのMyBlog
2005/07/08 21:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舊振南(鳳梨酥) のんびり台湾ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる