のんびり台湾ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2つのバレンタインデー

<<   作成日時 : 2005/02/13 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 街中で未だ爆竹がパンパン鳴らされている台北ですが、はっと気づけばもうバレンタインデーじゃないですか。NHKのニュースで今年は各百貨店が世界の有名ショコラティエを招いてイベントを開催しているというのを見ました。いいなぁ!そんな素敵なチョコレート!でも買ってもほとんど自分で食べちゃいそうだ。あー、なんだかLE CHOCOLAT DE H(http://www.lcdh.jp/)のマカロンが食べたくなって来たよう。

 台湾ではバレンタインデーのことを「情人節」といいます。もともとは旧暦七夕がその日にあたります。そう、台湾にはバレンタインデーが1年で2回もあるんです。2月14日が西洋バレンタインで旧暦七夕が中華バレンタインデー。2つのバレンタインデーを比べてみると2月14日の「情人節」は旧暦七夕の「情人節」より盛り上がりに欠ける気がします。仕方がないかもー。
 旧暦七夕には各地で「情人節」らしいイベントが行われます。去年はどこかの河辺で耐久キス大会みたいなのを開催していました。唇がタラコになりそうです。レストランでは情人節メニューが登場します。お洒落なお店はすごく混むので予約必死!ちなみに私は西華飯店のイタリア料理店トスカーナでお食事でした。おみやげに薔薇の花とKiehl'sのコスメセットをくれた上に記念ポラを撮ってくれ、なかなか良かったですよ。

 情人節には台湾では男性から女性へお花やプレゼントを贈ります。日本のバレンタインのように女性から男性へチョコレートを贈るという習慣は世界でもかなり特殊なようです。お花はやはり薔薇のが多いようですが、1〜365本までちゃんと意味があるんだって。うろ覚えですが、確か1本だと「あなただけを愛してます」、365本だと「毎日あなたを想っています」という意味だった気が。365本ってかなりお値段が張りそうですが、花市だと20本200元くらいで買えのるので3650元(約11680円)くらいで済みます。日本と比べると格安ですよね〜。ただし、この時期は通常より高めに売ってそうな気もしますが…。あ、ラッピングも自分でしなきゃ!

 さて、今年の西洋バレンタイン、同居人に「チョコレートあげるね!」と言ったら「いらない」というつれない返事が。2月に彼の誕生日があるので、どうやらそれと併せて何か欲しい物があるらしい。なんだろう…(怖)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
情人節
今日2月14日は情人節、バレンタインデーだ。(情人は恋人の意味)内容は国によって異なるが、女性から贈り物をする日本の習慣は世界的には特殊である。 香港では男性が花を贈るのが一般的。これらの習慣は欧米と同じで、中国大陸ではここ10年ほどで広まった。 今年はバレ ...続きを見る
何でも書き書きエッセイ
2005/02/13 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントありがとう!やっと会話ができたぞお!ありがとう!菌も末期になると50元??なにい??やすー!負けた!末期ってどんな状態何やロ?確かにあれ真空パックにちかい形ではいってるし。下手にえのきとかしいたけパック買うより安いし。2人家族にはええよね。ところで木さんは駐在妻なの?
まだわからん。。??!!同居人とゆうのは恋人?旦那?わからん。。
NEKOME-NESAN
2005/02/14 01:59
キノコの末期はなんか…今にも更に菌が生えてきそうな感じです。
でも早めに使い切れば無問題!エノキはまだいいですけど、しめじとか
エリンギとか本当に高いですよね〜。エリンギは日本の方がまだ安い!

私は駐在の太太ですよ〜。そういえば自分のことはあまり書いてないので
わかりにくいかも知れませんね!どうぞよろしくお願いします♪
木野
2005/02/16 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2つのバレンタインデー のんびり台湾ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる