のんびり台湾ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海蟹と私

<<   作成日時 : 2004/10/25 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 秋は上海蟹の季節です。私は蟹が大好きで、毛蟹などを与えようものなら一心不乱に解体です。甲羅を剥がす時のあの高揚感ったらないです。わ あ 、蟹 味 噌 だ あ!正確にいえば蟹肉というより蟹味噌が好きなのです。なのでタラバ蟹などにはそれほど興味はない…かな?あまりにl毛蟹に対する執着がすごいので、親戚からは「毛蟹をみるとあなたを思い出すわ」と言われる始末。お恥ずかしい限りです…。

 そんな私が上海蟹に興味を示さないはずがなく。上海蟹といえばそのお味噌。あれだけ高級なんだからさぞかし美味しいんだろうな〜、食べてみたいな〜、と常々考えておりました。そんな3年前のある日、小田急百貨店のデパ地下で「上海蟹3匹2000円」という破格値で売られているのを発見。ちょうどポイントカードも貯まっていたことだし…(セコい)と速攻購入。お店のおじさんから調理方法を教わり喜び勇んで家に帰りました。一生懸命蒸したよ。同居人には内緒だよ(セ…以下略)。期待に胸はふくらみます。さて、感想は…。

 あれ?これだけ…?破格値だけあってとても小さな上海蟹でした。食べたことないから一般的なサイズなんてわかりませんでした。今思えばサワガニかよっ!って突っ込みたくなるくらいの小ささでした。しかも素人が調理したものだから蒸し時間もデタラメ、味噌はすっかりポロポロになっていたのでした。超ご不満!結果、上海蟹は私から「たいしたことないじゃん!」という烙印を押されてしまったのでした。

 そんなこんなで上海蟹にすっかり失望してしまった私なのですが、先日、上海に駐在してらした同じく蟹好きの方から「上海で食べた上海蟹は格別だった」というお話を聞きまして、再び上海蟹への情熱が燃え上がった次第でございます。確かにスーパーで売られている上海蟹はサワガニより全然大きいです。中華圏だし、台湾でも美味しい上海蟹が食べれるかも知れない!

 といわけで昨日、蟹料理で有名な「竹家荘」という広東料理店に行って来ました。あんかけ炒飯なんかも美味しくってたまにここで食事します。夜遅くまで(午前2時くらい…?)やってるので、遅いフライトで到着が夜になっちゃったけどがっつり食べたいな〜という旅行者におすすめなお店です。で、さっそく注文。この上海蟹、中国語で大閘蟹と呼びます。正式には「シナモズクガニ」という種類らしいです。一匹700元でした。大きいだけあって、やっぱり高い。店員さんの「他よりちょっと安いよ」の言葉に「じゅうぶん高いです」と心の中で異議を唱えます。あの三匹1500円って本当にありえないよね。

 熱々の味噌はとても美味しかったです。毛蟹みたいなクセはないけど濃厚な味。甲羅に夢中になっている間に店員さんが足も食べ易いようにきちんと捌いてくれました。至れり尽くせり。でも一匹だけじゃ足りない…!幸せな時間はあっという間に過ぎました。探せばもうちょっと安く美味しく食べれるお店があるかも知れないので探してみようかと思います。上海蟹よ、今まで侮っていてごめん!


更に上海蟹を堪能したい人はこちら
http://www5e.biglobe.ne.jp/~muye/food/zijiazhuang.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海蟹と私 のんびり台湾ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる